賃貸納得情報ステーション

ようこそ♪「賃貸納得情報ステーション」

当サイト「賃貸納得情報ステーション」は、賃貸について調べている人へのお役立ち情報サイトです。
豊富なサイドメニューを参考にして貴方の賃貸探しにお役立てください。

 

適当に賃貸物件を契約してしまうと、後になって「住みにくい」「イメージと違う」など全く理想的では無いと後悔をしてしまいます。
引越しが迫っている時に適当に決めてしまいがちですが、長期間住む自宅なのですからじっくりと探していきましょう。

 

今の日本には分譲で売り出される物件よりも賃貸物件の方が圧倒的に多くなっています。
それだけ賃貸の需要が多いということもあり、人気のエリアの賃貸物件はすぐに埋まってしまうので早めに動く必要があります。
賃貸物件探しで最も大切なことが、情報収集をすることと、自分の条件を優先順位を付けてメモをしておくことです。
優先順位の中でも絶対に譲ることの出来ない条件を把握しておき、下位から消していくようにしましょう。

別れさせ屋
別れさせ屋
http://renai-kobo.com/

車 金融おすすめ
車 金融は
http://www.kuruma-kin-u.info/

akasaka restaurant、今すぐアクセス
akasaka restaurant
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/en/andaz-tavern-dining/

免許合宿のことなら
免許合宿の専門
http://www.menkyo-designer.com/




賃貸納得情報ステーションブログ:09-7-20
昔、まだ結婚したての頃、
主人はあたくしのために
チョコレートを買ってきてくれることがよくありました。

それも、
ギフト用のおしゃれに可愛らしくラッピングされたものではなく、
スーパーにお徳用!として沢山入っている
チョコレートです。

しかも、唐突に大量に!
なぜかあたくしがとても凹んでいる時に限って…

そう、主人なりの
あたくしを元気づける方法だったようです。

当時、あたくしは気分の浮き沈みが激しく、
落ち込むととことん凹んでしまい、
何をいってもダメで周りの人は本当に大変だったと思います。

そんなダメなあたくしを元気づける必殺技が、
主人にとっては
チョコレートだったのです。

もちろん、
落ち込んでいる当時は
そんな風に主人の気持ちをありがたく受け取る余裕もなく、
「なんでこんなにチョコレートばっかり買ってくるの〜!
甘いし、太るやん!!」と思っていたのですが…

でも、
そんな時はどんな慰めの言葉も心に入ってこず、
そんなあたくしの頑固な性格を主人は見抜いていたのでしょうか、
何も言わずにチョコレートを買ってきて渡してくれるのです。

いつも後になってから、
じんわりその思いが染みこんできて
涙が出たのを覚えています。

どんな言葉をもらうよりも、
その気持ちが嬉しかったんですね。
それから、あたくしにとって
チョコレートは特別な贈り物になっています。

思えば、主人の愛情表現はとても面白くて、
あたくしがケガをした時には、
外国のきれいな山や自然の写真を送ってくれたこともありました。

「これを見てゆっくり休んでね」
というような言葉をそえて…

変わったことするなぁ…と思いつつも、
心はふっと軽くなるんですよね。

あたくしの主人は、そういう行動やいいエネルギーで
愛情を表現してくれる人なんです。



このページの先頭へ戻る
賃貸納得情報ステーション モバイルはこちら